父は二子玉川のクリニックでヒゲ脱毛をした。メンズ脱毛で有名な病院らしい

私は中学生の頃から毛深いことについて悩んでいる。
女なので、腕や足の毛が人より黒くて何とかしたいと思って今まで色々な方法を試してみたが、結局カミソリで剃るという方法を続けている。

脱色
ドラッグストアなどで買うことが出来るので手軽に試す事が出来るが、根元からまた黒い毛が生えてくるのを見るとやる気を無くしてしまい、一回でやめてしまった。

脱毛クリーム
これもどこでも手に入るので、試した人も多いと思う。
ハケで薬剤を塗ってしばらくおいてから洗い流すというものだったけど、やはり後続の毛がすぐ生えてきてしまう。
当時中学生の小遣いでは続けることは難しく断念。

毛抜き
ピンセットで抜くだけのシンプルな方法。お金もかからないし最高!と思ってやってたけど、どうにもこうにも痛くてたまらない!
しかも毛穴のポツポツが目立ってしまって悲惨なことに…(泣)

カミソリ
というわけで、週に2回ほどお風呂で剃るという方法が一番楽で良いと思っている。
中学生から現在40歳、色々と挫折をしてきた私だけど、これだけは続いている。

とはいえカミソリのデメリットもある。
1.肌が痛む
カミソリを直接お肌に当てて剃るわけだから、かゆみなどがあるのでツラい。冬場などは乾燥もあるので特にかゆみ倍増!クリームが欠かせません。

2.完全に目立たなくは出来ない
毛に逆らって剃ると、仕上がりはキレイになるのだけれど、生えてくる時にモーレツに痒くてたまらなくなる。
無意識にかいてしまって足が剃らない方がマシと思うほどに大変なことになってしまった。
剃る時は生えてる方向に剃りましょう。
仕上がりはあまりキレイではないけど。

毛深い悩みは尽きないけれども、1番辛いのは話し相手が理解してくれないことが多い事だと思う。

これは毛深い人あるあると思ってるのだけれど、毛深い事で悩んでいない人は余計な事を言ってきて毛深い人をイライラさせる。

例えばうちの母だけど、親子なのに毛深くない。そう言えば妹もだ。私は父に似てしまったのだが、カミソリで処理をしていると「カミソリで剃ると余計に濃くなるよ!」と言って私をよくイライラさせていた。

父はヒゲ脱毛をしたので、今となっては毛深いのは私だけだ。参考:二子玉川ひげ脱毛

カミソリは楽でいいと思うが、お金も自由に使えるしそろそろ別の解決策を考えて見たいと思う今日この頃だ。